中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


腕の痛みの原因。肘から下にかけてズキズキとした痛み

こんにちは篠崎です。


パソコンなどの普及で肩から腕にかけて痛みを訴える人が多いです。



腕が重たい感じで痛みがある。とくに肘から下がズキズキと痛い。という症状の患者さんが来られました。肘から下が痛むという原因はいくつかありますが肘の外側が痛むときは上腕骨外側上顆炎という可能性があり、肘の内側が痛む場合は上腕骨内側上顆炎という可能性があります。その患者さんは肘の外側の痛みでした。


検査をした結果、上腕骨外側上顆炎の可能性がありました。上腕骨外側上顆炎というのは腕の筋肉や腱、腱の付着部の炎症の事でテニス肘とも言われています。テニスのバックハンドによって傷めやすいのでそう呼ばれていますがその方はテニスはした事がないそうです。テニスをしなくても手の使いすぎでも痛くなります。


上腕骨外側上顆炎の症状


30代〜50代の女性に多いと言われています。物を持ったりタオルをしぼると痛みがでます。ひどくなると手首や肩まで痛みがある人もいるのです。安静にしていれば痛く無いのですが力を入れると痛みがあります。


最近はパソコン作業でも上腕骨外側上顆炎の症状を発症する人も多くなっています。パソコンの入力などの作業は手首や中指が反らされた状態が長く続けられて細かい動きをずっとしているので上腕骨外側上顆の部分に負担がかかり続けていて炎症が起きるので痛みがでます。


上腕骨外側上顆炎の治療法


整骨院に来られた患者さんも50代の女性でパソコン作業のお仕事の方でした。痛みがある場所になるべく負担にならないように腕の筋肉を緩めたり手首のストレッチを行います。


ストレッチのやり方


・痛みのある腕を前にだし、親指を下にします。
・反対の手で手首を自分の方に近づけます。
・10秒くらいを3セット続けて下さい。



パソコン作業での上腕骨外側上顆炎の予防


上腕骨外側上顆炎は安静にする事が第一ですがお仕事でパソコン作業する方は安静にする事が難しいと思います。そういう人はパソコン環境を見直してみませんか?手首の下に引くパームレストを使用する。パームレストが無ければ手首の下にタオルなどを丸めておく。そうすると肘にかかる負担がかなり軽減されます。キーボードやマウスも手首に負担のかからない物もありますのでそちらを使われるといいかもしれないですね。


またサポーターやテーピングなどで肘から下の筋肉を固定して安静にしてあげると回復も早いでしょう。パソコン作業などは時々休憩をしながらお家で先程のストレッチなどをするようにして下さい。



▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』


・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ