中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


いい姿勢の作り方

こんにちは篠崎です。今日10月10日は体育の日ですが銭湯の日でもあります。運動した後は広い銭湯に行ってお風呂にゆっくりと入ると疲れがとれますよ。


いい姿勢とは


日頃から整骨院では患者さんに自宅でできる治療法としてストレッチや姿勢に気をつけることをお伝えしています。いい姿勢が保つ事ができると肩や腰などからだのすべての関節の可動範囲が広くなり筋肉が、硬くなりにくくなります。また血流もよくなりからだが疲れにくくなります。見た目も若々しく見えますしやせやすくなります。


いい姿勢というのはどんな姿勢でしょうか?だいたいの人は姿勢を正してというと胸を張り背中を反らすようにします。もちろん意識はそうなんですがいつも猫背の人が胸を張る事で腰が反りすぎたり肩に力が入ったりするので腰痛や肩コリが悪化してしまう可能性があります。胸や背筋だけ伸ばしても上半身の筋肉だけで支えているだけでは筋肉に負担がかかりかえって痛みが出てくる可能性があるのでいい姿勢を保つ事ができませんね。ではどうしたらいい姿勢を保つ事ができるのでしょうか?


姿勢を作るコツ


いい姿勢をつくるには立っている状態でお尻をキュッと引き締めるとつくれます。お尻に力を入れると自然と上半身が起きてくるのがわかります。背中が丸まっている状態でもお尻だけに力をいれると自然と姿勢がいい状態に保つ事ができていくと思います。お尻に力を入れる事でお腹にも力が入り、骨盤も正しい位置に近づきます。ずっと力を入れておくのは無理ですが意識して続けていくと力を抜いても姿勢は崩れないようになってきます。


座った状態でもお尻に力を入れると自然といい姿勢になります。しかも無理に姿勢を作っているのではないので背もたれにくっつかなくても疲れにくいです。座る時や立っている時にお尻に力を入れるこれがいい姿勢を作るコツです。


いい姿勢が疲れるという人はどこかに無理がかかっていて本来のいい姿勢とは言えません。猫背を治したい。姿勢をよくしたいと思っている人は意識していれば必ず改善していきます。日頃から意識をしましょう。いい姿勢を保つという事は悪い姿勢をとらないようにするという事です。からだがゆがむような癖は正していくようにしましょう。


・脚を組まないようにする。
・荷物は左右交互にもつ。
・頬杖をつく。
・片足に体重をかけて立つ。


などのからだがゆがみやすい姿勢はとらないように気をつけるだけでからだのゆがみは解消されいい姿勢もとりやすくなります。


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』


・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ