中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


ぎっくり腰の予防【ストレッチやマッサージどれが効果的?】

こんにちは篠崎です。

季節の変わり目です。整骨院では気圧の変化のせいでしょうか?ぎっくり腰の患者さんが急に増えています。


ぎっくり腰の患者さん


先日も当院にぎっくり腰になったという患者さんが来られました。昨年の今頃にもぎっくり腰で当院に通われていた患者さんです。去年は1週間程で良くなったのですがその後何度か腰に違和感はあったもののそのままにしていたそうです。今回自宅でソファから立ち上がろうとして痛みが出て動けなくなったそうで来院されました。


前かがみの姿勢で歩くのも辛そうでベッドに寝るのもやっとでした。仕事も休んだそうです。実際に腰の右側に痛みが出ていて熱感もありました。背中の張りと太ももの張りをほぐすとその日はかなり楽になったようで帰りは姿勢も伸びてました。そして次の日も来院していただきました。昨日よりかなり楽にはなっていましたがまだ痛みは残っていました昨日と同じような施術をして今日は骨盤も調整と軽くストレッチをしました。


ぎっくり腰になった時


ぎっくり腰になった時は痛みで動けないのですが動かせる場所は動かさないといけません。足首を曲げたり伸ばしたり膝を曲げたり伸ばしたりと動かせる範囲で軽くストレッチをしていくと回復が早いです。太ももの筋肉が、固くなるとぎっくり腰になりやすいので太もものストレッチは非常に効果的です。太ももの後ろや前をできる範囲でのばします。


今回来院された患者さんの場合、ぎっくり腰を繰り返しているという事です。ぎっくり腰になる原因は疲労の蓄積!昨年痛みがひいて安心してしまっていたんですね。痛みがひいても治ったとは限りません。結局仕事などで同じ姿勢をとる事で腰に負担がかかります。その負担を取り除く事ができないと意味がないのです。


ぎっくり腰の予防のためには


固くなりやすい背中や太ももの筋肉を伸ばしましょう。


・前かがみが多い人はからだの前側を伸ばすよう心がけましょう。
・背中や腰や太ももの筋肉をマッサージなどで柔らかくする。
・お腹の筋肉、特にインナーマッスルを鍛える。
・ストレスをなるべくかけないようにする。


からだのメンテナンスは大切ですね。インナーマッスルを鍛える事も腰の負担を減らすのに大きく役立ちます。人間は歳をとると回復力が弱ってきて、からだに負担がかかり続けると防御反応があらわれて痛みとなってでてきます。ぎっくり腰もその一つで脳からの命令でからだにブレーキがかかっているのです。からだになるべく負担をかけないような心がけが大切ですね。


ぎっくり腰について詳しくは
http://iwasenishiseikotuin.com/pages/special/000863.html


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』


・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ