中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


足のすねの外側の痛み


こんにちは篠崎です。足に痛みがある人。特に足のすねの外側が痛いという患者さんが最近多い様な気がします。何でもない所で転びそうになったりちょっとの段差でよくつまづいてしまうと聞きます。


足のすねの痛みの原因


足のすねの外側の痛みの原因は何でしょうか?すねの外側に前脛骨筋という筋肉があります。この筋肉が固くなると足の痛みやだるさを引き起こします。同時に足裏の土踏まずのあたりを押して痛みがあれば前脛骨筋も固くなっている可能性があります。前脛骨筋は足を上げたり、足首を引き上げる作用がらあるのでこの筋肉が固くなると足が上がらなくなりつまづきやすくなります。


前脛骨筋の固くなる原因は


・ハイヒールをよく履く人
ハイヒールをよく履く人はすねの前側に体重がかかるため前脛骨筋が張ります。

・猫背の人
猫背の人はお腹が前にでている姿勢になっていますので前脛骨筋に体重がかかってしまいます。

・足首が固い人
足首が固い人は前脛骨筋も固くなります、前脛骨筋は足首を曲げる働きがあるので普段あまり歩かなかったりすると固くなります。

・O脚の人
O脚の人は足の外側に体重がかかるため前脛骨筋に力がはいります

・骨盤がゆがんでる人
骨盤の左右のバランスが、
悪いとどちらか一方の足に体重がかかってしまい前脛骨筋が固くなります。

立ち仕事の人
仕事で立ちっぱなしの人は足の血流も悪くなり前脛骨筋も固くなりますがふく
らはぎ全体が固くなります。

膝に問題がある人
膝が悪い人も中腰の姿勢になってしまい猫背になってしまう
のでやはり固くなります。


前脛骨筋の固くなる原因はいろいろと考えられます。固くなる事で血管や神経を圧迫してひどくなるとしびれなども感じたりする事もあります。
姿勢や骨盤を正すようにして筋肉を柔らかくしなくてはいけません。またストレッチも有効です。


前脛骨筋を伸ばすストレッチ


1. まず正座をして座ります。

2. 伸ばしたい方の足の膝を両手で持ち胸につけるように上に引き上げます。

3. 膝を引き上げると同時に状態も少し後ろに反らします。足首をお尻で押さえているので前脛骨筋が伸びています。この状態で20秒程キープします。
IMG_1770.jpg

足首が伸びていると前脛骨筋が伸びています。前脛骨筋は歩いたり階段を登ったりするのにかかせない筋肉で日常使っている筋肉です。立ち仕事や姿勢が悪いと負担がかかってしまい気づかないうちに固くなってしまいます。よくつまづいたり足がむくむという人はこの前脛骨筋を柔らかくする事で足が上がりやすくなりますよ。


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』


・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ