中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


肩甲骨の痛み 治し方

こんにちは篠崎です。寒くなると肩が凝るという人はいますね。寒くなると血流も悪くなり背中も丸まってしまうので肩が凝って痛みがでます。


肩甲骨が柔らかい人は肩も凝りにくい


整骨院では肩甲骨を意識して動かしましょうとお伝えしています。肩甲骨の動きと肩コリは深い関係があります。肩甲骨とは肩を後ろに反らすようにすると背中にでてくる羽根のような形の骨です。肩甲骨は前側にある鎖骨と繋がっているだけで他の骨とは繋がっていないのです。筋肉ではりついているというイメージですね。

通常腕を上にあげると肩甲骨も一緒に動くのですが肩甲骨にはりついている肩の筋肉が固くなってしまうと腕をあげる時に痛みがでたり腕をあげにくくなってしまいます。肩周りの筋肉がかたくなると肩甲骨が動かなくなり背中が張ってしまい猫背になってしまいます。


肩甲骨がかたくなる理由


じっと同じ姿勢でいたり動かさないでいると筋肉は固まってしまいます。筋肉が固まってしまうと肩を動かす動作をする時に無理がかかってしまいます。例えば腕をあげる時に肩の筋肉に無理がかかる。肩をまわすとゴリゴリ音がするなど結果肩甲骨が動かなくなると肩も凝ってしまうのです。


胸を張って肩甲骨を寄せるような動きをしてみて下さい。肩甲骨が盛り上がる人は肩甲骨が柔らかいと言えます。盛り上がらないとか痛みがある人は肩甲骨が固くなってしまっている人です。軽度なら動かしていると柔らかくなりますがそのまま固くなってしまうと首や腕までしびれてきます。固まってしまう前にストレッチや運動をしましょう。


肩甲骨を動かす運動


1.右手を右肩、左手を左肩におきます。
2.肩の力を抜きます。
3.肘で円を描くように後ろに5〜10回ほど回します。できるだけ大きく回すようにすると効果があります。
4.前まわし、後ろまわしと何回かやってみて下さい。


肩甲骨を動かすと肩の動きも良くなり肩コリも解消します。長時間のデスクワークや同じ姿勢が続く仕事の人は時々休憩をして肩甲骨を動かす事をおすすめします。肩甲骨の痛みは肩コリだけでなく病気が隠されている場合があります。頚椎椎間板ヘルニアなどがそうですがマッサージしても痛みがなかなか改善しないなどがあればレントゲンやMR検査をするなど病院の受診をおすすめします。また右側だけの痛みや左側だけの痛みがずっと改善しないのであれば内臓からが原因の事もありますのでずっと痛みが改善しなければ病院の受診をして下さい。



肩の痛み詳しく知りたい方はこちら
↓↓↓ ▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』


・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ