中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


腰痛【寝すぎて痛くなった時の治し方】

新年あけましておめでとうございます。今年も岩瀬西整骨院は皆様のお身体を楽にするためスタッフ一同、日々精進してまいります。よろしくお願いいたします。


こんにちは篠崎です。皆さんお正月はどのように過ごされたでしょうか?初詣に出かけた方もいらっしゃると思います。ですがお正月はゆっくりと家でごろごろとのんびり過ごされた方もいると思います。しかしずっと寝ていると腰が痛くなってしまったという話をよく聞きます。今日は寝過ぎて腰が痛くなった時の治し方をご紹介します。


寝過ぎで腰痛になる原因



まずなぜ寝過ぎで腰痛になるのかを説明します。寝ているという事はからだを休めているようですが実は動かないでずっと一部の箇所に負担がかかり続けているという事なのです。その結果負担がかかっている箇所の血流が悪くなり筋肉がかたくなり、腰が痛くなってしまいます。



またイスに座っている時も同じ事がいえます。イスにずっと座っているとお尻や腰に負担がかかり続けていますので血流が悪くなり、腰が痛くなります。イスに正しく座っているといいのですがつい猫背になったり、足を組んだりすると骨盤がズレしまって腰に負担がかかります。背骨の動きが悪かったり、筋肉がかたくなったりすると(姿勢や過労)寝ていても座っていてもインナーマッスル(からだの奥にある筋肉)が支える事が出来ずに腰が痛くなるのです。


寝具も原因



一つの原因として寝具が柔らかすぎると腰痛になります。柔らかすぎる寝具は寝返りが出来ずに負担がかかり続けます。腰が不安定な状態になる為、腰痛の原因になります。また固すぎても筋肉を圧迫してしまい血流が悪くなるので負担がかかります。寝ている時も腰のカーブが保てる状態の固さ(少し固め)がちょうどいいのです。


仰向けで寝る場合、高さのある枕も首の後ろが伸び続ける状態なので背中から腰にかけても負担が強くなります。腰だけでなく首にも負担がかかりますので高すぎる枕はNGです。逆に低すぎる枕も頭や首の付け根が緊張しやすく腰の反りも誘発されるので良くないですね。なので寝過ぎて腰痛になるという人は寝具にも問題があるのです。


寝る前の予防



しかしやっぱり休みの日には家でゆっくりゴロゴロしたいですね。寝ていても腰に負担がかかりにくい体制は横向きで寝る事です。日頃仰向けに寝ていると横向きでは寝にくいかもしれません。抱き枕などで寝るとかなり腰の負担が減ります。長時間寝る時は、横向きで寝てみましょう。


どうしても仰向けでしか寝れないという人は足元にクッションなどを入れて足を上げると腰への負担が減ります。足を上げる事で腰にかかる体重が半減します。横向きで寝る事ができない人はクッションをお試し下さい。


腰痛にならないように



寝過ぎでも腰が痛くならないように予防するのも大切ですね。血流を良くしていれば腰痛になりにくいです。足元に毛布を掛けるなど温めるといいでしょう。お風呂でしっかり温まるのもいいですね。


また寝る前に軽くストレッチして寝るなどもいいですね。腰をひねりながら気持ちのいい所まで伸ばす。息は止めずにゆっくり深呼吸します。ストレッチする事で筋肉も柔らかくなり長時間寝ても腰が痛くなりにくいです。


まとめ



長時間寝ると腰が痛くなるというのはぜいたくな悩みですがせっかくの休みの日に起きたら腰が痛いと気分も滅入ってしまいますよね。ゆっくり寝たい前の日の夜には腰を少し伸ばしてから寝ると腰痛になる事が軽減されます。寝る時の姿勢や寝る前に身体を伸ばしていれば少し改善はされます。しかし休みの日でも規則正しい生活を送ると健康にもいいので生活習慣を気をつける事が一番の改善かもしれませんね。



なかなか改善しない腰痛について詳しくはこちらをご覧ください!

 http://iwasenishiseikotuin.com/pages/special/000863.html



▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ