中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


産後の恥骨痛の原因


こんにちは篠崎です。
去年の4月に出産して8月からずっと骨盤矯正を受けられている患者さんから嬉しいお知らせがありました。妊娠中からずっと恥骨痛があり、一時は歩くのもつらいという程でした。8月から定期的に骨盤矯正を受けられていました。最近痛みが出てなく年末年始忙しかったけど大丈夫だったそうです


恥骨痛とは


恥骨痛とは恥骨周辺に痛みがあり、出産により恥骨結合部が傷つく事で痛みがでます。産前、産後に痛みを訴える人が多いのです。


整骨院に来られた患者さんも妊娠中から痛みがあり、生活していくにつれだんだんと痛みがひどくなったそうで歩くのもつらくなり来院されました。


恥骨痛の原因


出産の時に赤ちゃんが産道を通るために関節や靭帯が緩みます。これはリラキシンという女性ホルモンが増えていくためで関節や靭帯が緩むのですが骨盤も歪みやすくなってしまいます。


これが恥骨痛の原因ですがもともと骨盤が歪んでいたり、姿勢が悪かったりすると痛みが出る人が多いです。また子育てで抱っこやオムツ替えで前かがみの姿勢が多い事も原因の一つです。


恥骨痛の改善策


最近は出産後骨盤ベルトを着用される方も多いと思います。恥骨痛にも骨盤ベルトは効果的です。注意点として早く元に戻そうときつく巻きすぎるのは血流を悪くしてしまいます。


骨盤の動きをつける骨盤矯正も効果があります。出産時に開いた骨盤は自然に元に戻す力はあるのですが戻る時にズレて戻ってしまったり、完全には戻らなかったりすると痛みが出るので骨盤を正しい位置に戻す必要があるのです。


骨盤矯正の効果


骨盤がズレていると骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼がしにくくなります。肩コリや腰痛や足のむくみなど影響がでてきます。先程の恥骨痛の患者さんも恥骨痛以外に足のむくみの症状がありました。


骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻すようにすれば血流も良くなります痛みやむくみが解消されます。定期的に戻すようにすればだんだんとズレにくくなり痛みも減ってくるのです。


骨盤矯正の時期


出産後6カ月間は靭帯がとても柔らかくなっているので戻りやすいと言われています。骨盤ベルトなどは産後2週間くらいからつけ始め、1カ月の安定期が過ぎからだの状態が良ければ整骨院や整体で矯正を相談されて下さい。


骨盤矯正をする事で痛みやむくみがとれてくるのでとてもいいのですが出産はたくさんのエネルギーを使うものなので無理はしないでくださいね。ご自身のからだの調子を見ながらおこなうようにして下さい。


産後の骨盤矯正について詳しく知りたい方はこちら

http://iwasenishiseikotuin.com/pages/special/000066.html

▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ