中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


膝の痛み【階段の昇降が辛い時】


こんにちは篠崎です。寒くなると膝の痛みを訴える人が多いです。とくに40代を過ぎると女性は急に膝の痛みがある人が増えてきます。とくに階段の昇り降りで痛みが出る人は気をつけて下さい。


膝の痛みの種類


膝の痛みの種類にはいろいろとあります。膝のどの部分が痛くなるか?どういう動きで痛みがでるのか?によって違います。膝には階段昇り降りで体重の4倍の負担がかかります。平坦な道を歩く2倍の負担になっています。


もし平らな道では痛く無いけど階段の昇り降りで痛みがでる場合は「変形性膝関節症」かもしれません。「変形性膝関節症」とは膝の軟骨がすり減って関節がぶつかってしまって痛みがでてきます。そのまま放っておくと筋肉もおとろえてどんどん悪化してしまいます。


膝の痛みの原因


「変形性膝関節症」は昔は加齢から発症すると言われていましたが最近では30代や40代から発症する人も増えてきています。「変形性膝関節症」の原因としては筋肉がおとろえて膝が内側に入ってしまう事です。なぜ内側に入ってしまうかというとお尻の筋肉の中殿筋という筋肉が弱ってしまうからです。


中殿筋というのは骨盤と股関節を支えているので中殿筋が弱ると膝が不安定になり、内側に入ってしまったり、捻れてしまったりします。そうなると膝に負担がきてしまい軟骨がすり減ってしまい「変形性膝関節症」になります。


「変形性膝関節症」の改善方法


・中殿筋を鍛える。
まず痛みのある方を上にして横に寝る。上の足を30°くらい上げてその位置で30秒キープします。これを3セット行います。

・階段を昇る時
一歩ずつ足裏全部つけるように昇ります。膝と足先が同じ方向を向いているかを意識しましょう。

・階段を降りる時
降りる時も膝と足先は同じ方向を意識して降りましょう。手すりなどを使い痛みのある足から降ります。なるべく負担を減らすようにしましょう。

・ストレッチ
開いてしまった骨盤を整え、O脚を改善しましょう。

https://youtu.be/2_DBvf9XM3g


まとめ


「変形性膝関節症」になってしまったらもう元には戻せません。膝が変形してしまわないように予防する事が大切です。筋肉がおとろえないように日頃から気をつけるようにします。肥満にならないようにしておく。などです。実は膝の痛みにオススメの運動は水泳です。水泳はほどよく筋肉を鍛えることもできますし、肥満の予防になります。膝の痛みが気になる人は水泳を始めてみてはいかがでしょうか?


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ