中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


肩の痛みの治し方


こんにちは篠崎です。先日寒い中、センター試験がおこなわれましたね。受験生の皆さんは勉強も追い込みで大変な時期だったのではないでしょうか?仕事や勉強で同じ姿勢を続けていると首や肩が凝り痛みがでてきます。


肩の痛みの症状


首や肩の痛みがあり、ストレッチやマッサージに行ってもなかなか痛みがとれないとお悩みの人はたくさんいると思います。同じ姿勢が続いて肩が痛くなる。肩コリだからとそのままにしていると腕があがらなくなったり、しびれがでたり放っておくと大変な事になってしまうかもしれません。


肩の痛みはいろいろとあります。
・首から肩にかけての筋肉が痛む。
・腕が後ろにまわらない。
・頭を洗う時、腕が上がりにくい。
こういう症状があれば四十肩、五十肩の前兆です。肩の痛みが続いて血流が悪くなり、放っておくと筋肉がおとろえてこのような症状がでてきます。また肩コリを放っておくと頭痛やめまいなどもでてきます。このような症状があれば、早めの対処をして改善する事をオススメします。


肩の痛みの原因


肩の凝りの原因となるのは肩甲骨の動きの悪さです。肩甲骨の動きが悪くなると背中が丸くなってしまって肩が常に緊張状態になっているので首や肩の痛みの原因になります。とくに肩甲骨の内側まで痛みがでてくると筋肉の血流が悪くなって筋繊維まで傷ついている可能性があります。肩凝りのひどい状態といえるでしょう。


マッサージなどをして痛みが一時的に良くなったとしても根本的な肩コリの改善にはなりません。姿勢の悪さも関係します。姿勢が悪いと猫背になり、背中が張るので肩甲骨が動かなくなるのです。



肩甲骨の動きを取り戻すには


肩甲骨を動かすには、整形外科や整骨院などでの治療が一番なんですが一時的な痛みの解消にはストレッチなどで肩甲骨を伸ばすようにします。肩甲骨は筋肉で背中に張り付いています。肩コリが慢性化すると血流が悪くなり、肩甲骨が動かなくなります。肩甲骨はストレッチやヨガのポーズでも伸ばす事ができます。


猫伸びのポーズ


1. 床に四つん這いになります。
2. 両手を前にすべらすようにし、背中を反らせます。この時に息を吐きます。
3. そのまま20秒〜30秒キープします。
4. 息を吸いながら元にもどります。
肩甲骨が伸びているのを感じてアゴがつくくらい背中を反らせます


肩コリは放っておくと慢性化してしまいます。肩甲骨の周りの筋肉が凝り固まると繋がっている首や肩の筋肉も凝りや張りがでてきてしまいます。肩甲骨の動きをつけて根本的に肩コリを治療しましょう。


ひどい肩コリについて詳しく知りたい人はこちら↓↓↓
http://iwasenishiseikotuin.com/pages/special/000700.html



▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ