中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


足首が痛い!意外な原因

こんにちは篠崎です。


先日、この冬一番の寒波が訪れ整骨院のある中間市にも雪が降りました。


急な冷え込みで体調を崩してしまったという人もいると思いますがくれぐれも気をつけて下さいね。


立ち仕事など立ちっぱなしでいると足首が痛くなるという患者さんが来られました。 ひと言に足首の痛みと言ってもたくさんの原因があります。


今日は足首の痛みについてです。

痛みの原因



まず立ち仕事という事で捻挫の覚えもないと言われるので疲労骨折の確認の検査をしましたがその可能性は無かったです。


疲労骨折は同じ場所に負担が長い間かかってる事が原因で立ち仕事でハイヒールなどを履いている人で痛みがあるのにそのままにしておくと知らない間に骨折してる事を疲労骨折と言います。


足の裏のアーチも確認しました。アーチがなくなって扁平足になると上体を足の裏でしっかり支えられず外側や内側に力がかかってしまいバランスが崩れてしまうのでしっかりアーチがあるかどうかも足首の痛みに関係します。


ですが今回は扁平足では無かったので痛みの原因ではなさそうです。


足首の外側が痛い原因では腓骨筋腱炎というものがあります。腓骨筋腱炎は外側に力が加わり痛みがでるものですがレントゲンでは映らないので判断は難しいです。


足首まわりに炎症などみられないため念のために腰が原因ではないかと考えました。


坐骨神経痛の症状があれば腰からお尻や足にかけてのどこかで神経を圧迫して痛みがでて足首にまで痛みが出る場合があります。

足首の痛み症状



先程の患者さんの場合、腰も以前から悪く立ち仕事が続くと腰が痛くなっていました。


腰の治療で通っていたんですが最近足首の外側に痛みが出だしたそうです。


お尻の筋肉がかたくなっていて押すと足までひびくようだと言われていました。


腰からお尻をしっかり施術しハムストリングスもほぐす施術をしました。


3回通っていただくと変化が見られました。足首自体触ってないのですが足首の痛みが軽減してきました。

足首の痛みの軽減方法



今回の患者さんの場合立ち仕事でハイヒールを履く事が多く外側に力が加わり、しかも右と左のバランスが崩れていました。


かたくなってしまった左側のお尻の筋肉と太ももの筋肉を柔らかくしていく事で痛みが軽減しました。


お尻の筋肉やふくらはぎや太ももの裏をストレッチで伸ばすのも効果的です。


足の指を一本一本回すのも筋肉が柔らかくなるのでいいですよ。

まとめ



今回のように足首が痛い人でも原因は足首自体ではない場合もあります。なかなか痛みがとれないときは一度整骨院でに相談されて下さいね。




▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase
LINE@ http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ