中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


野球肘治療の方法は間違っていませんか?


こんにちは篠崎です。みなさん学生時代には何かスポーツをされていましたでしょうか?今現在も続けているという人もいらっしゃると思います。今日はスポーツのケガで整骨院に来られる患者さんについてお話します。


野球肘って聞いた事ありますか?野球肘という名前がついていますが野球をしていない人も野球肘になります。野球をしている人が多く発症する事でこういう名前がついていますがひと言でいえば肘の関節部分の炎症です。使いすぎる事で同じ部分に負担がかかる事で炎症がおきるのです。


野球肘の症状



投げた時に肘の内側に痛みがでる。整骨院に来られた患者さんはそう訴えられました。野球肘は症状によって内側や外側や裏側に痛みがでます。今回の患者さんのケースは投げる時だけ痛みがありましたがひどくなると物を持つ時やドアの開け閉めでも痛みがでる時もあります。


炎症がひどくなるとなかなか改善するのに時間がかかり難しくなるので初期の段階で早めの治療をするのがいいのですが初期段階では投げる時の肘の違和感程度で痛みがひどくなった時にはかなり炎症ある状態になっています。


予防と改善方法



アイシングが効果的です。痛みは炎症がある為におきるので患部を冷やす事が大切です。冷やす事で炎症を抑えます。投げた後などアイシングをしましょう。


痛みをとるには安静にしていればよくなりますが当院ではスポーツをしながらの治療をしていくので投げ方の改善や肩甲骨の可動域を広げていくようにストレッチをして改善を目指します。


野球肘に効果があるストレッチ


・前腕屈筋群ストレッチ


1. 四つん這いになり、指先を自分の方に向けて手のひらを床につけます。
2. 手のひらを浮かさないように身体を後ろに倒します。
3. そのまま30秒ストレッチします。


・前腕伸筋群のストレッチ


1. 四つん這いになり、指先を自分の方に向けて手の甲を床につけます。
2.手の甲を浮かさないように身体を後ろに倒します。
3. そのまま30秒ストレッチします。


肘が痛むときの注意点



野球肘は肩甲骨や筋肉の硬さが原因ですが痛みの強い時に無理して伸ばすのは逆効果になります。症状に合わせてゆっくり伸びていると感じるくらいがちょうどいいです。


野球肘は基本的に投げる時に肘の筋肉に無理がかかり炎症がおきるのでなるべく使わないようにするのが改善の早道ですが肘の筋肉は指先を動かすだけでも使います。痛みの酷い時には専門家を受診するようにして下さい。


スポーツ障害について詳しく知りたい方はこちら↓↓↓
http://iwasenishiseikotuin.com/pages/special/000865.html



▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ