中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


ぎっくり腰を悪化させる原因5つ

こんにちは篠崎です。春先になるとぎっくり腰が急激に増えるって知っていますか?冷えて血流が悪くなってしまっている筋肉が春暖かくなるにつれて緩んでしまいます。それに伴い骨盤なども歪み少しの動きでピリッと痛みが走るのです


また春から新しい生活が始まる人も多く緊張で自律神経のバランスも崩しやすくなっているのでぎっくり腰を起こしやすいと言われています。今から増えるぎっくり腰になった時の対処法をお伝えします。


ぎっくり腰とは?



ぎっくり腰とは急性腰痛症と言われおり、筋肉の捻挫の状態で関節が炎症を起こしているという状態をいいます。


ぎっくり腰といえば重いものを持った拍子にグキッとなり動けなくなるイメージですが重いものを持たなくても、ぎっくり腰になります。またグキッとなった後、普通に動ける場合もあります。


ぎっくり腰になった時には



ぎっくり腰になってしまったらどうすればいいのでしょうか?意外と間違った対処法をされている人が多いようです。してはいけない事、した方がいい事をご紹介します。


・温めない。ぎっくり腰になったら冷やす事が大事です。冷やす事で炎症を抑えます。2〜3日して痛みがおさまってきたら温めても大丈夫です。


・足を高くして寝る。腰椎と骨盤の部分を緩めてあげる事で痛みが楽になります。足を高くする事で腰椎と骨盤の間が広がり楽になります。また横向きに寝る事で神経も圧迫する事がなく楽になるでしょう。


・安静にする事。無理をして少しくらいならと仕事をすると悪化させます。ぎっくり腰になってしまった時には安静にし、思い切って仕事も休む事をお勧めします。休めない場合はコルセットなどをしっかり巻いで患部を固定して下さい。


・ストレスをためない。これは予防にもつながるのですが日頃からストレスをためない事です。ぎっくり腰はストレスが大いに関係すると言われています。ストレスがかかり続けると筋肉はかたくなります。日頃からストレスを発散させため込まないようにするのが大切です


まとめ



ぎっくり腰は気をつけていても急になる事が多いです。日頃から腰に負担がかかる姿勢や筋肉がかたくなるような事があればちょっとした事でグキッとなる可能性があります。ぎっくり腰になった時にこれらの事を知らなければなかなか回復しなかったり逆に悪化させたりしてしまいます。ぎっくり腰になった時の為に参考にして下さい。


ぎっくり腰になりそうなときこうすれば改善する。
https://youtu.be/XZAJPOqqzIE


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ