中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


巻き肩の改善方法

こんにちは篠崎です。


最近、夜寝る前にストレッチを続けています。ストレッチは体の筋肉を伸ばす事で血行をよくします。


肩の痛みや腰の痛みにとても効果的です。1日の疲れもとれますのでぜひ皆さんもストレッチをしてみて下さい。

巻き肩とは



最近よく耳にするようになったのですが「巻き肩」というのを聞いた事がないでしょうか?


スマホやパソコンを扱う人が多くなって増えてきて長時間扱う事で肩の位置が通常より前に巻込むようになってしまい猫背になってしまう事です。


通常の猫背よりさらに肩が巻き込んでいるのが特徴です。


スマホを長時間していると手が前にずっと伸びていて頭が前に倒れます。肩の前側が縮んでしまってスマホをしていない時も戻らない状態になってしまうのです。


肩の前側が縮んでしまうので鎖骨の下の筋肉を指で押すと痛みがあります。

巻き肩の症状



巻き肩になると首や肩の痛みという症状の他に頭痛や目の疲れがあり、ひどくなると胃腸の不調や便秘などの症状があらわれます。


さらに腰痛や代謝も悪くなり痩せにくい身体になってしまいます。


スマホ以外でも前かがみの姿勢が続く人でなかなか肩の痛みや背中の痛みが改善しないと言う人は巻き肩かもしれません。


肩が巻き込んでいるため胸が狭くなり、息をするのも苦しくなる時があります。


最近呼吸がしにくいなどの症状があったら巻き肩かな?と姿勢をチェックして下さい。

巻き肩になりやすい人



どんな人が巻き肩になりやすいかというとやはりデスクワークの人、猫背の人、横向きで寝る人に多いですね。


巻き肩かどうかを判断するには、まっすぐに立った状態で肩の力を抜きます。


手の甲が正面に向いていると巻き肩になっている可能性があります。


また巻き肩は骨盤が後傾している人も巻き肩になりやすいです。骨盤が後ろに傾いていると背中も丸くなり、頭も前に倒れてしまいます。そうなると肘の位置もだんだん内側に入るので巻き肩になってしまいます。


椅子に座る時に浅く座り背もたれにもたれかかる座り方の人は要注意です。

巻き肩を改善するには



タオルを使ってストレッチをします。

1.タオルを肩幅に持ち、真上に上げてそのまま肘を曲げ頭の後ろに下げます。
2.そのままの形で10秒キープします。また⑴の体制に戻します。

これを3回繰り返します。 肩の前側を伸ばして後ろ側を鍛えます。

まとめ



巻き肩になると痛みがあるだけでなく見た目も老けて見られてしまいます。


日頃からスマホやパソコンを扱う事が多い人はストレッチで簡単に改善する事が出来るので早めに改善をするようにして下さい。


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に! 今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase
LINE@ http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ