中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


捻挫の応急処置【足首の痛み】

こんにちは篠崎です。先日少しかかとの高いサンダルを履いて出かけて足首をひねってしまいました。スポーツをしている時にはよく捻挫をしましたが久しぶりのあの痛みを味わいました。


捻挫とは



足首の靭帯や関節に無理な力が加わって痛めてしまう事をいい内出血や腫れを伴います。痛めた度合いによって軽度・中度・重度と分ける事ができます。ひどい時には靭帯断裂や骨折の可能性もあります。


軽度は腫れも痛みも軽く歩くのも少し困難な程度です。中度はかなり腫れも見られ、体重をかけると痛みがあるので歩くのも困難です。重度は靭帯が切れている状態で足がつけない状態です。


捻挫の処置



捻挫をすると一般的には「RICE」という処置がおこなわれます。「RICE」とはRest(安静)、Ice(冷やす)、Compression(圧迫、固定)、Elevation(挙上)、です。


まず患部を安静にして動かさないようにする。氷をビニール袋に入れてタオルなどで巻いてアイシングで冷やします。20分程冷やし、5分休ませるを繰り返し3セットします。テーピングやサポーターがあれば固定します。また心臓より高い位置に足を挙げて腫れを防ぎます。


この処置は捻挫直後の処置です。48時間はお風呂などで温めないようにする。逆に72時間後冷やし続けると回復を遅らせます。圧迫もきつくすると血流が滞ってしまいます。無理に動かないようにして下さい。


捻挫を悪化させないために



捻挫を悪化させずに早く治すには「RICE」処置の他に自己治癒力を高める必要があります。自己治癒力を高める為にはスポーツ選手などは酸素カプセルなどを活用される人もいますが自宅でも自己治癒力を高める事はできます


自己治癒力を高める為には睡眠をたっぷり摂ること22時から2時までの間に成長ホルモンが分泌されます。この間にしっかりと睡眠をとることで成長ホルモンが活発になり自己治癒力を高めます。


またバランスのとれた食事も大切です。良質なタンパク質は傷ついた細胞の修復するには必要なものです。鶏肉は良質なタンパク質なので必要な食材と言えます。また自己免疫力をあげると言われているヨーグルトは治癒する力をあげます。


まとめ



捻挫はスポーツをしていなくでも日常生活でする可能性があります痛みや腫れをなるべく早く回復するために応急処置の方法を知っておくことが大切です。正しい処置をする事で早く回復します。また自己治癒力をあげる事でも回復が早まりますので是非参考にされて下さい。


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ