中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


足首が硬い!【しゃがめない人必見!足首が硬いとこんな影響がある】

こんにちは篠崎です。


突然ですがしゃがむ事ができますか?最近の子供はしゃがむ動作ができないそうです。


足首が硬くなっている子供が多いそうですが足首が硬いと身体にたくさんの不具合が生じます。足首が硬いとどんな影響がでるのでしょうか?

足首が硬い原因



足首が硬いといってもタイプ別に別れます。


1つ目は片足ではしゃがめるが両足になるとしゃがめないというタイプ。
2つ目はかかとをつけなければしゃがめるというタイプ。
3つ目は全くしゃがめないタイプです。


1つ目のタイプは筋肉の硬さと身体のゆがみが原因と考えられます。


2つ目は足の筋肉がおとろえているのと重心がズレている可能性が原因だと思われます。


3つ目は筋肉の糖化が原因の可能性があります。糖分の摂りすぎで筋肉が硬くなるのが原因なので食生活の改善が必要です。

足首が硬い影響



足首が硬いとふくらはぎも硬くなります。


ふくらはぎが固いと血流が悪くなり痩せにくくなりますし、むくみやすくなります。


また筋肉も衰えやすくヒップがたるみ姿勢も悪くなるので腰痛や肩こりの原因にもなります。


女性の場合は足首は生殖器や骨盤に関係があり、生理痛がひどくなる場合もあるそうです。


骨盤が歪むと片側だけの足に重心がかかり、足首の動きもわるくなり、むくみやすくなってしまうため筋肉の弾力が失われ関節の可動域がせまくなるのです。

足首が硬いとしゃがめないのはなぜ?



足首が硬い原因を3つ紹介しましたが主にふくらはぎの筋肉が硬いとしゃがめなくなります。


ふくらはぎの筋肉は腓腹筋とその下にあるヒラメ筋があります。腓腹筋は足首と膝の2関節をまたぐ筋肉で、膝の屈曲と足首の底屈(ていくつ)する筋肉でヒラメ筋は膝の屈曲には働かず、足首の底屈のみに働く筋肉です。


ヒラメ筋が硬くなるとしゃがめなくなります。腓腹筋はしゃがんだ時には伸びないので腓腹筋が硬くてもしゃがむ動作にはあまり関係が無いのです。


足首が硬い原因ヒラメ筋のストレッチ


①片膝を立てた状態で座ります。
②立てていない方の膝をしっかりと床につけます。
③体重をゆっくりと片膝を立てている足にかけます。
④肘で膝を押します。
⑤深呼吸をします。
⑥反対も同じように行います。

まとめ



足首が硬いと身体に悪影響が出てしまいます。


足首の柔軟性は見落としがちになりますがとても大切な事がお分かりいただけたと思います。


ストレッチなどをして柔らかい足首にしましょう。




▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase
LINE@ http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ