中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


肩が痛い原因【うまく力を抜く方法】

こんにちは篠崎です。整骨院では治療の際にリラックスしていただかないとほぐれるものもほぐれません。なので患者さんとのコミュニケーションを大切にしてリラックスしていただくようにしています。誰しも初めての場所や初めての人と接すると緊張しますよね。でもなかなかうまく力が抜けない人もいます。今日はうまく力を抜く方法をお話します。


力を抜く


患者さんに施術やストレッチなどをする時にぎゅっと力が入る人がいます。「力を抜いて下さい」と伝えても「力が入ってますか?」などと言われます。力が入っている人は無意識に力が入るみたいですね。


無意識に力が入る人に力を抜いて下さい。というのも難しいように思いますね。施術やストレッチの時も受ける側に力が入ると無理に伸ばすのと同じなので筋肉を痛めてしまいますね。


スポーツ選手を見ていると自然な形で力が抜けています。いいパフォーマンスをする人は力など入っていないです。スポーツ選手は意識して力を抜こうとしているのでしょうか?あまり意識せずに自然に力が抜けているように見えますね。


力が入る理由


そもそもなぜ力が入るのでしょうか?人は自分の身を守ろうとする時に力が入ります。初対面の人の前で緊張すると肩に力が入りますね。肩の力を抜いてとよく言われるように力が入ります。この状態から力を抜けない人が増えてきているというのです。


力が入ると言う事は何かに対しての防御反応だという事がわかります。自律神経には交感神経(運動する)と副交感神経(リラックス)があり、この2つをバランスよく切り替える事ができなくなると緊張が続いて力が抜けないという状態になります。


力が入ると肩が痛い


先程、お話ししましたが人は緊張したり、何かを考えたりしている時に肩に力が入ります。最近ではパソコンやスマホなどをしている時に肩に力が入る人が多いのです。肩こりに悩んでいる人は力が入りすぎているのかも知れません。


常に緊張していると気がついたら肩が上がっていませんか?必要のない時にまで力が入ってしまうと肩にまで力が入って血流が悪くなり、こりとなってしまいます。この状態が長く続くと肩や首に痛みが出てくるのです。


からだの力を抜く方法


必要のない所ではからだの力を抜くようにできると肩こりの痛みも軽減します。多少の意識付けと簡単な訓練で力は抜く事ができるのです。からだの力を上手く抜く方法をご説明します。まずはとっても簡単なものからご紹介します。


「深呼吸」です。吸って吐くだけの事ですが、吐くことを意識するようにしてください。細くゆっくり息を吐くように意識します。息を吐くときに、体の力が抜けて筋肉が緩みます。体が緊張しているときは、肩が上がっていることが多いので、息を吐くときに、意識的に上がっている肩を下ろすようにしてください。


「脱力する」筋肉の性質として、ぐーっと力を入れて筋肉を収縮させ、その後、一気に力を抜くと筋肉がゆるむ、という性質があります。息を吸いながら、ぐーっと全身に力を入れます。特に肩周辺に力を入れて、肩を上げるようにします。5秒~10秒程度ぐーっと力を入れ、その後、一気に全身の力を抜きます。肩はストンと落ちる感じになります。


まとめ



このように肩に力が入る人は自律神経のコントロールが上手くいかない可能性があるみたいですね。肩の力を抜くだけで肩の痛みも軽減するのではないでしょうか?リラックスする為には多少の訓練も必要です。日常生活で力を入れないように意識する事で肩の力も抜けてきます。ドアを開ける時、車の運転など深呼吸や脱力しながらして見ませんか?


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ