中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


座り方は大切!【 腰痛予防】


こんにちは篠崎です。12月にはギックリ腰の患者さんがとても多かったのですが座っているより立っている姿勢の方が楽だと言う人がたくさんいました。普通の状態なら椅子に座っている方が楽だと考えるのですが座ることは必要以上に腰に負担がかかります。今日は座り方のお話をします。


腰の負担


立ちっぱなしよりも、長時間座っている方が、腰への負担が多いと言われています。座っていると股関節が曲がるので椎間板で上半身を支えるようにます。腰の椎間板にかかる内圧は立っている時より40%アップします。特に座りながら前かがみになるとさらにその圧力は上がります。


座っている方が腰に負担がかかるのですが背中が丸くなっていたり、背もたれにもたれかかるような座り方や脚を組んで座ったり、肘をつくなどの姿勢で座るなどの姿勢で座るとさらに腰に負担がかかります。腰痛の人は特に座る時の姿勢に気をつけないといけないということ事です。


腰の負担がかからない座り方



「理想は90°・90°」座り方を意識しましょう!骨盤や椎間板に負担の少ない座り方とは背筋をまっすぐし腰90°、膝90°で座ることです。足の裏は床にしっかりつけるようにしましょう。


1. 太ももをそろえてヒザをつけ、ヒザの角度を90度にします。
2. お尻を後ろに引き、椅子に深く座って背中を立てます。お尻と腰の角度は直角にしましょう。
3. お腹は、みぞおちを少し背中側にまるめるようにします。
4. あごを引いて頭をまっすぐにします。
5. ヒザ関節が股関節よりも高くなるよう調整します(椅子が高すぎる場合は、足の下に台を置きましょう)


この座り方を意識するだけでもバランスよく体を支えることができます。何より見た目も美しいため印象もよくなります。


腰痛予防



正しい座り方をしていると腰痛の予防になります。しかし正しい座り方をしていても長時間同じ姿勢でいるとやはり腰に負担がかかります。デスクワークをしていても30分から1時間ごとに立ち上がったり、歩いたりして脚への血流を良くしてあげましょう。


腰痛の予防で一番気をつけないといけない座り方は自然に骨盤を立てる事です。骨盤を立てようと背筋を伸ばすと無理に力が入ってしまいます。脱力しても骨盤が立ったままの状態でキープするにはなかなか難しいんです。


正しい座り方をキープするには



骨盤を正しい位置に保つには腸腰筋を上手く使えないといけません腸腰筋とは大腰筋と腸骨筋からなる筋肉で股関節の前面の深層部に位置する筋肉、いわゆるインナーマッスルと呼ばれる筋肉でもあります。


腸腰筋は歩く時に脚を前に出したり、腹筋で身体を起こす時に使う筋肉です。この筋肉が弱ってしまうと姿勢が保てなくなり、自然に骨盤を立てるという事が難しくなってしまいます。腸腰筋を意識して正しい座り方を身につけましょう。


腸腰筋の鍛え方



1. 椅子に座って、両足を肩幅に開きます。
2. 両手を思いっきり上にあげ、「バンザイ」をします。
3. 膝を交互に10回ずつ上にあげます
両手を降ろします。


腸腰筋を使って座ると姿勢が良くなるだけでなく。代謝も良くなり、ダイエットにもいいです。内臓も引き上がりぽっこりお腹も防ぐ事ができます。意識して骨盤を立てる座り方をして腰痛の予防をしましょう。


まとめ



椅子に座りっぱなしだとかなりの腰への負担がかかります。腸腰筋を意識して骨盤を立てる座り方をして少しでも腰への負担を減らして腰痛の予防をしていきましょう。


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ