中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


正しい立ち方【足裏の重心は?】

こんにちは篠崎です。

整骨院にはいろいろな患者さんがいらっしゃいます。


先日は20代の女性で猫背を治して姿勢を良くしたいという患者さんでした。しかし姿勢を良くしようと立ってみても正しい立ち方がわからないとお悩みの様子でした。


正しい立ち方とはどんな立ち方でしょうか?今日は正しい立ち方についてお話したいと思います。

正しい立ち方とは



日頃立っている時に重心を意識して立っている人はほとんどいないと思います。気がつくと右足に体重がかかっていたり、かかと重心になっていたりと現代人のほとんどの人が重心がずれていると言われています。


足裏全体に重心が来ることで骨盤の位置も安定して正しい立ち方になるのです。


立ち方がきれいだと背筋も伸びて姿勢も自然と良くなります。


自分の重心がどの位置にあるか確認してみましょう。片方の足に体重がかかっていないですか?かかとやつま先に体重がかかっていないですか?重心の位置を確認してみて下さい。

重心のかけ方



普段履いている靴を見てみてください。靴の裏のどのあたりが一番すり減っていますか?かかとがすり減っている人はからだの後ろに重心があるという事です。歩く時に足を引きずって歩いているかもしれないですね。


また靴の外側がすり減ってしまっている人は足がO脚気味であったり、骨盤が開いてしまっている可能性があります。


骨盤が開くと股関節も外側に張り出してしまう為にお尻が大きく見えてしまいます。


足裏を上手く使うことで正しい立ち方、良い姿勢が保てます。

正しい立ち方にする方法



足裏の土踏まずを意識して立ちます。


土踏まずの部分には通常アーチになっていて地面にはつかないのですが実際に正しく足の裏に重心がかかると、土踏まずのところが中心になります。


土踏まずは本来アーチになっている部分で、くぼんでいるところ以外の他の部分で、均等に支えている状態が正しい重心のかけ方になります。


土踏まずにアーチがない状態だと、足の裏で体重が支えづらくなり、バランスがかたよってきてしまいます。実際、足の裏が支えている部分はかかと、親指と小指の付け根の3点で支えています。この3点を上手に使うことで重心が真ん中に戻り、姿勢も美しくなります。


また足の裏のアーチもキレイになるので、足の裏の疲労も軽減されてきます。

ポイントは足裏の密着



土踏まずに意識をして立つのは以外と難しいです。足裏全体が地面につくのを意識して密着をさせます。お尻を引き締めるように立つと重心が真ん中にくるそうです。


足裏は姿勢の土台になりますので足裏が密着してないと重心もずれてくるのです。


正しい立ち方で立っていると骨盤周りの筋肉も引き締まってくるのでお尻や太もも周りも細くなります。


なるべく足の裏全体に体重がかかるようにし、体重を前後左右に動かしながら自分が楽な位置を探しましょう。だいたい土踏まずの位置に体重がかかっている時が足の裏全体に体重がかかり楽に立てると思います。

まとめ



正しい立ち方をすると良い姿勢になります。見た目の良さだけでなけダイエットの効果もあります。


足裏を上手く使う事で正しい立ち方ができますよ。日常の生活の中で少し立ち方を意識してみるのもいいかもしれないですね。



▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために
『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』


・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase
LINE@ http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ