中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


老化を防ぐ方法

こんにちは篠崎です。整骨院に来られる患者さんとよくお話する事があります。好きな事をしながら長生きがしたいですね。というお話です。寝たきりで長生きしてもつまらないですよね。好きな趣味などをずっと続けるには身体が健康で元気でなくては続けられません。今日はいかに老化を防ぐ方法や日常生活で老化を早めてしまう行動のお話をします。


老化とは?



日本は世界でも一番長生きをしている国だそうです。ただ寝たきりや介護が必要にならずに生活ができるかは別ですよね寝たきりや介護が必要にならずに生活ができる年齢を健康寿命とし、日本は男性が71.19歳、女性が74.21歳だそうです。


この健康寿命に一番重要なのが『筋肉』もしくは、『筋力です』やはり運動を続けている人はいつまでも元気で若々しいです。筋力の維持と同時に必要な事と生活の中で老化を早める3要素とそうならないための対策があります。


老化を早める3要素



活性酸素による酸化によって老化が早まる。体内で発生する活性酸素が、細胞を傷つけてしまい細胞が衰えてしまいます。細胞が傷つくと筋肉が衰えます。


2つ目はタンパク質の糖化です。糖の摂りすぎでも細胞や酵素などの働きが悪くなります。細胞や酵素の働きが悪くなると細胞などの再生が難しくなり、老化を早めてしまいます。


3つ目はホルモン分泌の減少です。ストレスが原因で、「若返りホルモン」DHEA(男性ホルモン・エストステロンや女性ホルモン・エストロゲン)などの分泌が減る。成長ホルモンが分泌されないと筋肉や肌が活性化しないので老化してしまいます。


老化を防ぐには



老化を防ぐには生活の中で予防を心掛けましょう。活性酸素を増やさないように老化を防ぐには、活性酸素を抑える酵素と似た働きをする抗酸化物質を補給することが重要です。ビタミンC・E、β―カロテン、ポリフェノールなどの抗酸化物質は、にんじんやモロヘイヤ、小松菜などの緑黄色野菜と果物に多く含まれています。毎日の食事にどんどん取り入れてましょう。


タンパク質の糖化を抑えるには食事をゆっくり食べる事。食べ始めてから満腹のサインが出されるまでには20分程かかります。ゆっくり食べて、食事中に満腹サインを感じられるようにすると、食べ過ぎによる糖の過剰摂取を防ぐことができます。また、寝る前に食事をすると、栄養分が脂肪になって体に蓄えられます。夕食の時間が遅くなる時は、夕食時に炭水化物を食べないようにすると、糖化を予防できます。


老化を防ぐ成長ホルモン



成長ホルモンは大人になっても一定量は分泌されていて、肌の再生や免疫力の維持など、健康や若さを保つための働きをしています。ストレスはホルモンの分泌を妨げ、成長ホルモンは主に睡眠時に分泌されます。


特に眠りについてから約2時間後に訪れる深い眠り(ノンレム睡眠)の時に多く分泌されます。また22時から2時の間は最も成長ホルモンの分泌が盛んになる時間帯でこの間に深く熟睡できれば、成長ホルモンの分泌を高めることができます。


まとめ



老化防止は日頃の習慣から大きく影響します。毎日少しずつ老化予防をし続けることで、10年・20年後にはきっと大きな差が出ます。軽く身体を動かすようにして、ぜひ今日から老化防止のための習慣を始めてみて下さい。



▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ