中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


骨盤矯正はダイエットには効果的?


こんにちは篠崎です。整骨院に来られる患者さんに「骨盤矯正をすると痩せますか?」よく質問をされます。骨盤を矯正すると痩せるわけではありません。骨盤を矯正して正しい位置に戻してもずっと持続するとは限りません。骨盤を矯正しても日常生活を工夫していただかないと持続は難しいのです。今日は骨盤矯正とダイエットについてのお話をします。

骨盤とは?


全身の中心にあり、上部は背骨、下部は股関節につながっていて全身を支える土台のような役割をしているのが骨盤です。腸骨、仙骨、坐骨、尾骨、恥骨の5つの骨から成り立っています。


仙骨を中心に両端の腸骨が前後に動くのですが悪い姿勢が続いたり座り続けたりして筋肉が硬くなったりすると骨盤の動きが悪くなってズレが生じてきます。


骨盤の歪みの影響



骨盤のゆがみや開閉の滞りがあると、左右のバランスが悪くなり姿勢が崩れ、腰痛や肩こりなどの不調がおきます。さらに、その内側にある各臓器が影響を受け、基礎代謝の低下や体調不良、むくんだり皮下脂肪がつきやすくなることなど不調が出てしまいます。


骨盤が歪んでしまう原因は姿勢の悪さや出産や筋力低下。ヒールをよく履く。足を組むなどが考えられます。原因が一つだけでなく2〜3つ思いあたる方も多いですね。骨盤が歪んでしまうと見た目だけでなく代謝が悪くなるのでダイエットには大きな妨げになってしまいます。


骨盤の「開き」と「締まり」について



骨盤は歪みによって開きすぎたり、締まりすぎたりもします。骨盤が開いている事のデメリットどしては食欲がとまらない  。内臓が下垂しやすい  。O脚X脚になりやすい  。体力・筋力が低い傾向がある。などです。ダイエットに不向きな項目が並んでいます。


締まり骨盤のデメリットは便秘になりやすい  。生理痛が起こりやすい。生理不順  になりやすい。腰痛になりやすい。冷え症になりやすい。どちらにしても便秘や冷えなど、女性として体調不良を起こしやすい症状になる傾向があります。


骨盤の開きチェック



仰向けの状態で左右のかかとを2〜3センチあけて力を抜きます。両足の角度が90°〜80°であれば問題はないのですがそれ以上だと開きすぎになります。


もう一つのチェック方法は正座の状態から足を横に出す女の子座り(横座り)をして下さい。次に先程とは反対側の方へ横座りをします。痛みや違和感やぎこちない感じがあれば骨盤が歪んでいます。



ダイエットが成功する骨盤



そもそも骨盤とは、自然に朝締まり、夜開くことで、心身を生活に適した状態にしてくれます。ガードルなどで一日中締めつけたり、ムリに開いたりしても、一瞬痩せたように感じられますが、ダイエットの成功や体質改善の悩みは解決しません。


ダイエットが成功する、太りにくい体質をつくる骨盤は、『柔軟に動き、開いたり締まったりする骨盤』です。骨盤の開閉は、焦って短期間ではできません。正しい位置で動きの良い骨盤こそがダイエットや健康にも不可欠なのです。


まとめ



骨盤矯正は自分で体操をしたりストレッチをしてもいいですが間違ったやり方をすると腰を痛めてしまったりもっと歪んでしまったりと逆効果につながる事がありますので専門家の元で矯正をしてもらうのが一番いいと思います。自宅では、姿勢を気をつけたり足を組まないなどの注意は必要ですが無理をして痛めないようにして下さい。


当院で骨盤矯正ができます。骨盤矯正について詳しく知りたい人はこちらから↓↓↓
http://iwasenishiseikotuin.com/pages/special/000066.html


▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ