中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


腰痛の人のマットレスの選び方

こんにちは篠崎です。整骨院に来られる患者さんの話です。「朝、腰が痛くて目が覚める」という事でした。質のいい睡眠は健康的な生活をおくるには不可欠な事です。腰痛に悩まされている人からすればとても大きな悩みですね。しかし寝具を変えたら腰痛が改善したという話もよく聞きます。自分にあったマットレスはどういうものか?変えて腰痛が改善するのか?ご不安だと思います。今日は腰痛の人のマットレスの選び方のお話をします。


寝ている時の腰の負担



朝起きたら腰に痛みや違和感を感じるという人は今寝ているマットレスがあっていない可能性があります。寝ている間、腰とお尻の部分には体重の約44%の重さが加わります。50kgの人なら22kgの重さが腰とお尻の周りにかかっている事になります。もし体重がうまく分散されていないと腰に集中してかなりの負担がかかります。


腰に負担にならないような寝具は仰向けに寝たとき、立っている時と同じく背骨から腰までの間がS字のカーブをきれいに描いている状態が理想的です。体重を分散して頭、肩周り、足とバランスよくしっかりと支える事ができるマットレスが必要になってきます。


睡眠中のストレス



人は寝ているときに寝返りを20回から30回すると言われています。睡眠中に寝返りを打つのは、寝ている時に姿勢を変えて血行を良くする ことが目的です。それともう一つ、寝返りは身体のバランスを修正するためにも大変重要な役割があるのです。


人が身体を使うと、使い方やクセによってどうしてもバランスが崩れてしまいます。その崩れたバランスが筋肉や骨格のずれを生み出してしまうのですが、そのバランスを修正するのか寝返りなのです。


また寝ている間に寝汗をかくと多大なストレスがかかります。寝苦しい時、寝汗をかいて目が覚めるなどのある程度の通気性が必要なのですね。暑さと湿度の高さは身体を疲れさせます。我慢して寝ていると体に無理な力が入って筋肉のバランスが崩れ腰痛の原因になります。


マットレスの硬さ




腰痛の原因の一つにマットレスの硬さがあげられます。マットレスが柔らかすぎるのが腰痛になる原因の一つかもしれません。マットレスが柔らかすぎると、寝返りができない。体重がうまく支えきれず腰とお尻に負担がきている。身体がマットレスに沈みこむことで血行が悪くなり、背骨にも歪みが出てくる。。など柔らかすぎると腰にかなりの負担がかかります。


また硬すぎるマットレスも体重が筋肉や骨に直接伝わってしまうので身体が休む事ができず筋肉がよけいに緊張してしまいます。やはりうまく体重が分散されてS字のカーブが保てるようなマットレスで無ければいけません。


マットレスの選び方



自分に合った硬さのマットレス選ぶことが重要になってきます。体重が50キロの人と80キロの人とではマットレスの硬さも違ってきます。体重にあわせて支える力(反発する力)も変わってきます。一般には低反発のマットレスは腰痛の人には柔らかすぎるといわれています。腰痛の人には高反発のマットレスが好ましいですね。


高反発のマットレスにもいろいろ種類があって反発力をニュートンと言う単位で示しています。体重が60kgまでの人は100〜150ニュートン、60〜80kgの人は120〜160ニュートン、80kg〜100kgの人は140〜180ニュートンです。マットレスにはニュートンという単位がついています。これを調べて購入するのをおすすめします。


まとめ



腰痛対策でマットレスを選ぶポイントは寝返りが出来て、ある程度の通気性があり、体重を分散できるものを選ばないといけません。マットレスを変えただけで腰痛が改善したという話もありますので消費者庁が定めたマットレスの硬さの単位、ニュートンの表示を確認して自分に合った硬さのマットレスを探す事が大切です。




▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ