中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


坐骨神経痛の原因【ストレッチで○○を柔らかくする】

こんにちは篠崎です。仕事でずっと座っている、または立っている、など長時間同じ姿勢でいることでお尻が固くなってカチカチの女性が増えています。これでは腰痛などの原因になるばかりかひどくなると足がしびれたり、歩行が困難になります。今日は坐骨神経痛についてお話をします。


坐骨神経痛とは



坐骨神経痛とはお尻や太ももの後ろや脛、足先に痛みやしびれ、動かしづらさを感じる症状があり40代以降の中高年に多く見られます。坐骨神経痛の原因はさまざまで症状も個人差があります。最近はデスクワークの若い世代にも多く年代関係なくお悩みの人は増えてきています。


坐骨神経痛の原因は様々で1番多いのが椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症ですがこれらの病気以外で坐骨神経痛になる原因は骨盤が後傾していてお尻から太ももの後ろが硬くなって神経が圧迫される場合です。



骨盤とお尻の筋肉の関係



お尻の筋肉は「立つ」「歩く」など、日常生活での重要な動作を支えるとても大切なパーツです。ところが日本人は骨盤が後傾している人が多いため、その筋肉が衰えやすいのです。お尻の筋肉が衰えると筋肉が弾力性を失い、固くなってしまうのです。


骨盤が前傾しているとお尻がキュッと引き上がっています。腸腰筋は脚を垂直に引き上げるときに使われますが、この筋肉がしっかりとよく使われると骨盤が前傾し、お尻の筋肉も使われ、鍛えられます。なので腸腰筋を鍛えるとお尻の筋肉も鍛えらます。弾力性のあるお尻だと坐骨神経を圧迫する事もないのです。


硬いお尻の改善方法



骨盤を前傾させるために硬くなっているお尻の筋肉を緩めることです。骨盤を前傾するのに重要な腸腰筋などの筋肉は骨盤の深部にあります。通常、体の外側の筋肉は使うので深部の筋肉が使われにくく、ストレッチなどで硬い筋肉を緩めることが大事です。


特に太ももの後ろの筋肉が硬いと骨盤が後傾します。それに伴いお尻の筋肉も衰えていきます。お尻や太ももの後ろの筋肉を中心に緩めて骨盤を前傾させます。骨盤が前傾することで固くなったお尻が緩んで坐骨神経痛も楽になるのです。


こりほぐしストレッチのやり方



1. イスに座り背筋を伸ばします。 
2. 右足を左足の上に乗せます。
3. 上体をゆっくり倒してお尻を伸ばします。
4. 次に左足を右足の上に乗せます。
5. 同じように上体をゆっくり倒します。
zakotu.jpgのサムネイル画像zakotu1.jpgのサムネイル画像zakotu2.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

仰向けで寝てストレッチ


1. 仰向けになり、左足の膝を立ててその上に右足を乗せます。
2. 両手で左足を抱えます。
3. 反対の足も同じようにします。
zakotu4.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像zakotu5.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

※どのストレッチも無理に行わず、背筋を伸ばした状態で出来る範囲で伸ばすようにして下さい。


ストレッチ以外でほぐす



ストレッチやマッサージで柔らかくする方法以外にも市販のグッズで柔らかくする方法もあります。タイガーテールトリガーポイント&筋膜リリース・マッサージローラーです。両端を持つようになっており、真ん中のローラー部分が回転するので固まった筋膜を刺激して柔らかくするというものです。




固くなった太ももの後ろに当ててコロコロします。他のローラーとの違ってローラー部分がスポンジ状になっているので痛くないし、密着する感じがします。使って4〜5分程で柔らかくなった感じがしました。手に持ってコロコロと出来るので簡単にできますよ。


TigerTail(タイガーテール) トリガーポイント&筋筋膜リリース・マッサージローラー スタンダードモデル(46cm)

まとめ


坐骨神経痛がひどくなると痛みやしびれ、歩行困難になるなど放ってはおけない症状です。固いお尻は症状がひどくなるのでお尻や太ももを柔らかくすることが大切です。ストレッチなどで柔らかくしておきましょうね。

▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いただくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu
 


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ