中間市NO1の改善率!働く女性に人気の整骨院。平日夜20時30分まで祝日も営業。

岩瀬西整骨院


ギックリ腰になったらどうしたらいいの?【動けなくなる前に知っておきたいポイント】


こんにちは篠崎です。朝起きたら腰が痛くてベッドから起き上がれない。重たい荷物を持とうとしてギクッとなった。整骨院に来られる患者さんの話では何回も聞いたことがあります。実は私も過去に2回程ギックリ腰の経験があります。歩くのもつらかったのですが今はならないようにと予防をしています。今日はギックリ腰になった時どうしたらいいかというお話をします。


ギックリ腰とは



みなさんはギックリ腰と言えば重いものを持ってギクッとなるイメージがあるかと思いますがギックリ腰は椅子から立ち上がる時、ベッドから起き上がる時、長時間の運転など重いものを持たなくてもなります。正式な名称を急性腰痛と言います。欧米では魔女の一撃とも言われ急激な痛みが腰に走ります。


ギックリ腰になると整形外科に行かれる方も多いのですがギックリ腰は筋肉の炎症なのでレントゲン撮っても異常がないと言われてしまうのです。安静にしていれば1週間〜10日くらいで回復しますが時間が経っても痛みが変わらない場合はヘルニアや他の病気が隠れている可能性があります。


ギックリ腰の原因



重い荷物など何も持っていないのにギックリ腰になると言いましたが私も数年前にギックリ腰になった時は重いものなど何も持っていなかったのです。ではなぜなるのかというとはっきりした原因は無いのですが猫背や中腰の姿勢の状態が続くとなりやすいと言います


猫背や中腰の姿勢の状態が続くと背中から腰にかけての筋肉が身体を支えよう負荷がかかり続けて硬くなってしまいます。硬くなった筋肉は弾力性がなくなり支える力もなくなってきます。そうなると耐えられなくなり筋肉に集中的に負荷がかかり炎症が起きてしまいギックリ腰の症状になります。


そういえば昔、私がギックリ腰になった時、長時間椅子に座り続けて腰が痛かったような気がします。負担がかかっていたのですね。余談ですが初めてぎっくり腰になった時は立つことができずにいたのですが2回目はそれほど痛みがなかったのです。これは一度ギックリ腰になると筋肉が既に硬くなっているので急激に負荷がかかる筋肉が少ないからです。


ギックリ腰になったら



ギックリ腰になって動けない時は炎症が起きている状態です。無理に動かず痛みが楽になる姿勢で安静にしてください。患部は冷やします。できれば氷嚢に氷を入れ15分冷やして10分程間隔を空けてまた15分氷で冷やすのを繰り返します。3日ほどで痛みが落ち着いてきます。


ある程度、動ける状態であれば太腿の前や裏のストレッチなどをしてゆっくりと伸ばします。ストレッチの姿勢で痛みが出る場合もありますので整骨院などで緩めてもらう方が安心ですね。


筋肉を柔らかくする



痛みのある時は湿布などを貼る人は多いと思いますが湿布薬には筋肉を柔らかくする効果はありません。貼るだけで鍼治療と同じ効果ができるものがあります。こういった商品を使ってみてもいいのではないでしょうか?
神州 ひ鍼90針

この商品はツボを気にせず痛みのある場所に貼ります。1.3ミリの極小なので痛みや不快感もなく貼ったままお風呂にも入れます。



まとめ



ギックリ腰に一度なると筋肉が硬くなってしまいます。繰り返しギックリ腰になるのは硬くなった筋肉のせいなので日頃から筋肉を柔らかくしておかなければいけません。痛みがなくなっても予防のために常に筋肉を柔らかくしておきましょう。ポイントは腰ではなくお腹側の筋肉です。お腹側の筋肉が縮こまらないようにストレッチなどで伸ばすようにすればぎっくり腰は予防できます。また日頃の生活習慣の改善や姿勢の改善も一番重要です。



▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』

・美容と健康に関するお得な情報を配信します。
・どちらかにご登録いたのにだくと骨盤矯正が500円に!
・自由診療メニューがすべて割引価格に!

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://brutality-ex.jp/fx24617/iwase

LINE@
http://accountpage.line.me/iwasenishiseikotsu

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

岩瀬西整骨院のご案内

住      所:
〒809-0041 福岡県中間市岩瀬西町4-20 サンヴィレッジ宮園101
アクセス:
福北ゆたか線中間駅 東水巻駅より徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
093-246-5680
受付時間:
午前 09時00分~13時00分
       (受付12時30分) 
午後 16時00分~20時30分
       (受付20時00分)
定休日:
土曜の午後・日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ